「ロペズ」で一度食べたら、本当に美味しいお好み焼きが何かがわかる。ロペズ氏は、長いこと広島に外国人として住み、横川の中心地に、奥さんと一緒にこの大人気のお店を経営している。もともとロペズ氏は、広島で最も有名なお好み焼き店「八昌」で修行し、それから何年も広島で最も美味しいお好み焼きを提供してお客を幸せにしている。

Continue Reading

戦後の広島のリーダーたちは、常に観光が被爆都市からの復興に大きな役割を果たすと考えてきた。事実観光は、東京から復興のための特別資金が安定的に支払われるためのキーファクターとなってきた。しかしながら常に、広島平和公園を神聖なる場所と捉える人々と商業的な勢力との間にせめぎあいが起こってきた。つい昨年、かき船レストラン「かなわ」が元安川上流へ移転したことは、世間を驚かせ、公園周辺の乱開発への懸念を招いた。

Continue Reading