戦後の広島のリーダーたちは、常に観光が被爆都市からの復興に大きな役割を果たすと考えてきた。事実観光は、東京から復興のための特別資金が安定的に支払われるためのキーファクターとなってきた。しかしながら常に、広島平和公園を神聖なる場所と捉える人々と商業的な勢力との間にせめぎあいが起こってきた。つい昨年、かき船レストラン「かなわ」が元安川上流へ移転したことは、世間を驚かせ、公園周辺の乱開発への懸念を招いた。

Continue Reading